明日は花まつり「しゃかどん」です。

明日4/8は「しゃかどん」感応寺の花まつりです。
あいにくの天気のようですが、花御堂は屋根の下です
ので、ゆっくりお参りが出来ます。
甘茶をかけに、皆様お越し下さい。

20150408

節分星祭りのご案内 & 取材の御紹介

P2010910

島津家墓地の五廟社の梅は2分咲きといった感じです。
見頃はもう少し先でしょうか。
さて、明日は立春、鹿児島では盛んな厄払い行事が、
感応寺では星祭りとして、2時から行われます。

厄年の方はもちろん、一般の方も参加できますので、
そして、最後に行われる豆まきもお楽しみください。

それと、お寺が紹介されましたので、ご案内です。

(1)日経ビジネスオンラインさんの取材を受けました。

暴言気味なことを言ってしまうのが住職の悪い癖ですが、
地元の方でもあまり知らない鹿児島の仏教における歴史に
興味を示していただいたことは有難いことです。

「法難」はいつの時代でも起こりうる、その因果に自分たち

宗教者が荷担していないかを確認しながら、

脚下を見ていく必要があると痛感する昨今です。

なお、記事を見るには無料登録されてください。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20150115/276274/

(2) 2/4(水)MBCテレビ「どーんと鹿児島」

感応寺の坐禅会が少し紹介されます。坐禅への皆さんお持ちのイメージが

少し変わって、興味を持っていただけたら幸いです。

初観音説教会のご案内

今年最初の更新になりました。

皆様今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

野田郷は鳥インフルエンザの心配をされましたが、

慣れたのか?寒い中にも落ち着いた新年を迎えています。

さて、18日は当山ご本尊観音様のご縁日ですが、

1月18日は初観音ということで説教会を開催いたします。

説教というと、語感から型苦しさを感じる方も多いようですが、

仏法をわかりやすく伝えてくださる、親しみのある機会に

なるよう、教師の方々のお話に耳を傾けていただければと

思っております。

初観音説教会のご案内

1月18日 午後二時より 本堂にて

教師 佐賀有田 桂雲寺 夏秋尚孝師

演題 「やさしいお経の中の観音様」

檀家外の方々でも結構です。お気軽にどうぞ。

大晦日のご案内

年末もあっという間に過ぎ、残り1日となりました。

皆様新年の準備は如何されていますでしょうか?

感応寺も例年のごとく、餅つき、門松などを作り、

新年の準備を進めています。

今日は鏡餅を各所に「餅あげ」致しました。

寺院はお供えする場所がたくさんありますので、

このように準備が必要になります・・・

Pc300890

さて、大晦日恒例の除夜の鐘は11時30分から

引き続き、午前0時からは、新春祈願法要を

執り行います。新たな年に願いをもって皆様

お過ごしいただければと思います。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

11/23(祝) お茶を飲みながら学ぶ講演会in 感応寺

11/23(祝)は各地で色んな催し物が開催されると
思いますが、ささやかながら感応寺も境内の子安地蔵の
例大祭を行います。引き続き、14時半より記念講演を
行います。今年は、栄西禅師800年忌ということで
お茶にまつわるお話とみなさんにお茶の入れ方講座を
体験していただこうと思っております。
もちろん、どなたでも自由に参加できますので、
お気軽にお越し下さい。

20141123daio_kouen

記念品のオリジナル焼酎

 

 本日は長年前住職が兼務住職をしておりました、
いちき串木野市の良福寺の晋山(新住職就任)ならびに、
落慶(本堂新築)の法要が執り行われました。ちょうど
1年前に感応寺も晋山式を執り行いましたので光景を
振り返る機会となりました。

 写真は記念品の焼酎です。右が今回の良福寺さま、
左が感応寺の時のものです。式後祝宴ではこの2合瓶を
ストレートで飲む光景が昔は見られていましたが、
今は運転のこともありみなさん持ち帰ってお仏壇に置いた
ままになっていたりします。どちらも有名な銘柄が中に
入っておりますので、ご自宅でご賞味頂きたいものです。

Pb090801

ギンナン取り放題

今年も境内の銀杏(ギンナン)が落ちる季節となりました。

今週末は台風が過ぎるということで、週明けがお勧めかも

しれません。みなさま、早い者勝ちですので是非お越し下さい。

Pa020760



本堂の修復工事無事終了いたしました。

お盆をまたいで、一気に朝晩は秋の風が吹き始めています。

さて、7月下旬から行われていました、本堂外壁の修復工事が

無事に終了いたしました。

9/21(日)は13時からお彼岸の法要を本堂で執り行いますので、

その際にご覧になっていただければと思います。

また、お昼にお越しいただいて、お斎(おとき)も召し上がって下さい。

日曜日ですので、御家族皆様でお越しいただいて、御供養と自分を

振り返る時間にしていただければと思います。

P9090737

ただいま本堂修復工事中です。

夏が来ると、感應寺はある意味涼を求めてたくさんの人が来られます。

さて、そんな皆様には大変申し訳ないのですが、

昭和44年頃に建立された当山本堂も、老朽化が進み、各部分でコンクリートの

崩落などが見られます。 今回7月20日より、1ヶ月間の予定で修復工事を

行いますので、足場が組まれ工事が始まりました。

法要など支障はございませんが、お盆に参拝される皆様におかれましては

ご注意してお越し下さい。

P7230708

「栄西と建仁寺」展観覧

関東でご法要の依頼があり、お伺いして参りました。

(年に数回は泊まりがけでお伺いすることも多くなりました。)

さて、せっかく東京に寄りましたので、上野の東京国立博物館

で開催されている「栄西と建仁寺」展を観覧して参りました。

ご存じの方も多いと思いますが、感應寺の開山栄西禅師は

日本に臨済禅を広めた方であり、博多の聖福寺や京都の

建仁寺といった大寺院の開山でもあられます。

この栄西禅師の没後800年に当たる今年に合わせて、展覧

会が開催されており、建仁寺の宝物が展示されております。

国宝の風神雷神図をはじめ、栄西の像などたくさんの見所が

ありますので、お近くの方は是非ごらんになってください。

Dsc_0102

http://yosai2014.jp/

なお、栄西禅師は「えいさい」と教科書などでは読まれていますが、

建仁寺では古来の「ようさい」ですので、今回もこの読みにならって

開催されています。感應寺は特に決まりはないのですが、これから

はようさいと呼んでも良いかなと思った次第です。