除夜の鐘・新年のごあいさつ

平成二十九年本年もどうぞよろしくお願いいたします。
穏やかな小春日和のようなお正月を迎えました。
写真は、除夜の鐘の際にお仏壇やお札の「お焚き上げ」を
行っていますが、遺品整理や終活ブームの為か、毎年増える
一方です。果てて灰になるもの、新しく生まれるもの、
万物流転ですが、本年も変わらずあるお寺でありたいと
思っておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

15747666_1220240314722769_816300226

本山 相国寺参拝旅行(1)

御本山の相国寺に檀信徒の皆さんと参拝して参りました。
折角ですので、京の禅寺や比叡山まで足を伸ばし初秋の旅を
楽しんで参りました。とはいえ普段の観光で行けない
とっておきの場所に案内するのが、住職の腕の見せ所。
東福寺の塔頭、非公開寺院の即宗院は薩摩藩畿内菩提所。
裏山に登ると西郷さんが鳥羽伏見戦の戦死者名を記し
追悼した碑文が並ぶ様子に皆さんビックリされていました。

Dsc_0041

山門の掲示板を新装いたしました。

日中の暑さは10月という事を忘れてしまいそうですが、

少しずつ風は秋の気配を感じさせてくれます。

さて、台風続きで設置が遅れてしまいましたが、

昨年の台風で全壊した山門の掲示板を新装いたしました。

立派なものができまして一安心ですが、あとは書いてあること、

知らせる内容を充実させることが大事と思っております。

ネットで御覧の方々も門前を通る機会がありましたら、

足を止めて頂ければ幸いです。

20161007keijiban

「おてらおやつクラブ」さんの活動に御協力しています。

当寺は「おてらおやつクラブ」(http://otera-oyatsu.club/)

さんの趣旨に賛同し、お供えのお菓子やお米を施設さんに
お送りする活動を行っています。
先日の南日本新聞に取材を受けた様子が掲載されました。
(熊本地震の関係で一月遅れの掲載になりました。)
施設の皆さんからはいつも心温まるお礼状をいただいています。
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=75469

13221757_1188412967858229_263981035

梅雨本番となりました。

梅雨に入り、境内の木々も瑞々しさを増しています。
この時期といえば、五廟社の参道に咲くアジサイが
目を引きますが、その裏山を覆うカンナも見頃です。

P6131512

久しぶりの大雪です。

前回降ったのは、大晦日で除夜の鐘に誰もお越しになれないと
いう状態でした。皆様もご存じのように、鹿児島で大雪が降ると
そんな状況になります。明日も早々に学校は休校に。
体調など崩されませんように皆様ご自愛下さい。

P1241453

年の瀬も迫って参りました。

28日は毎年恒例の餅つき中です。
昔は沢山餅米を持ってきて下さる方が多く、
杵と臼、かまどを出すのにも一苦労でした。
大分楽にはなりましたが、心を込めて丸める
ところは今も昔も変わらずです。

535114_948372501909553_311948156571

「うなぎもどき?」中華風の精進料理

Pa051300

年に一度、感応寺では檀信徒・お寺にお越しの方々と、
寺院を巡る旅行を計画しております。
本年はおくんち前の賑やかムードの長崎へ伺いました。
旅の楽しみは食事ですが、今回は同じ禅宗の黄檗宗の
興福寺さまで普茶料理を頂戴しました。
華人の為の寺院形式を色濃く残す唐寺(からでら)で
三時間かけゆったり賑やかに楽しむ中国式の精進料理は
円卓を囲んで、旅行の皆さんの和合を高め、
せわしない参拝旅行を戒めて下さる有り難い機会でも
ありました。
紹興酒をお供に次は夜伺いたいものです。

何とか片付きました。

Dsc_0319

ご心配を頂きありがとうございました。

お手伝いを頂き、伐採をして何とか境内全て通行できるようになりました。
元通りになるには少し時間が要りますが、ご参詣下さいませ。

久々の台風直撃

20150825gobyousya

20150825niou

20150825nishityusya

久々の台風直撃でした。
おかげさまで、建物や墓地への直撃は免れましたが、
観光での参詣は危険ですので暫くご遠慮下さい。
法要の方は東側の駐車場に車を止めてお越し下さい。
電気も復旧しましたが、まだ出水市内は信号などが
止まっています。
被害に遭われた各位お見舞い申し上げます。